勉強

土地家屋調査士や衛生管理者を目指すなら~試験合格資格NAVI~

法律系資格の勉強

人気の独立系資格

女性

司法書士は不動産売買の際などの不動産登記に関わる仕事を主に取り扱います。またその他にも債務整理の仕事があったり、最近は少額訴訟に参加する司法書士が増えてきたりと今後も人気の資格であると予測します。また司法書士試験は現在も難関なのですが、今後も人気が殺到する事が予測されるため難易度も向上していく可能性が高いといえます。また将来独立できる資格試験であるので、不景気にも強く人気が予想されます。司法書士試験は司法試験と違って学歴要件などが不要なために、受験資格のハードルが低いのが現状です。この受験資格のハードルの低さも人気に拍車をかける可能性があります。また今後は司法書士試験の資格予備校が増えていくことも予測します。

短答対策をしっかり行う

司法書士試験は短答式試験が多く含まれています。そのため受験対策としては短答対策をしっかり行う事が必要だといえます。そして短答合格のための学力は過去問対策を勉強する事を推奨します。なぜなら過去問は同じ問題は出題されませんが、類似の問題や受験の難易度がわかるからです。多くの合格体験記では過去問対策を重点的に行ったという合格者が存在する事も、過去問対策の重要性の証だといえます。そして勉強方法がわからない時は定評のある資格予備校に通うと良いでしょう。その理由は資格予備校では長年蓄積された合格ノウハウを提供してくれる事が多いからです。また試験科目については法律なので、毎年のように法改正が行われています。したがって最新の法律も知っておきましょう。